千日回峰行

a0162815_15572610.jpg
千日回峰行 九日間 不眠断食

日に一回 仏さまにお供えするお水を汲みに出る以外はお堂の中で
真言を10問回唱え続けなければならない荒行

釜堀浩元師が「堂入り」を終えられ「當行満阿闍梨」
(どうぎょうまんあじゃり)となられた。

失敗すると自害するしかない厳しい行

酒井雄哉師(ゆうさい)がい一度ならずも二度されその後は
自分が生きている間には達成されないと思っていた

釜堀阿闍梨はこのあと二年の修行がまだ続くそうです。



by o-yuyu | 2015-10-21 16:17 | つぶやき | Comments(0)
<< 母とランチ(旬彩ゆうはな・奈良) おうちごはん >>